九月のレッスンでは…

レッスンの毎回後半の時間を使って、皆さんで一曲合奏をしています。

この9月の曲はこちら!

ビゼー作曲 アルルの女より「メヌエット」

YouTube Preview Image

この曲にアレンジを加えて皆さんで弾いています。

フルート(笛)の旋律がとても美しく、
この曲の美しい様子を表現できたら素敵!

「新宿に草原の風を!!」計画です。

作曲者について

ビゼー Georges Bizet, 1838年10月25日 – 1875年6月3日
フランスの作曲家。他の代表作に「カルメン」等があります。
カルメンの「闘牛士の歌」はとても良く知られていて、
以前私がフランスでこの曲を聴いたとき、みんなが熱唱していました。

まさに、フランスを代表する国民的作曲家。

アルルの女はビゼーのもう一つの代表作です。

九月の末には新宿にもうららかな風が吹くことでしょう。
楽しみです!


10. September 2014 by tomoyo
Categories: Blog | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *